FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1000本

 DLsiteで1000本を越えることはかなり難しいです。相撲で言うと小結くらでしょうか?
 もっと上に1万本くらい売れてる横綱クラスの人もいますが、アニメとかゲームとかにしないと無理でしょう。
 しかし難しいからといって逃げていてはいけない!
 逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!
 1000本を売るためにはもっと研究する必要があります。圧倒的画力とお客様のニーズに合致したものを追及しなければなりません。
 問題は具体的にどうするかですね。
 上手い人と自分の絵はなにか違う気がします。
 それは一体なんなんでしょう?
  

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ついに | HOME | そろそろ次回作>>

この記事のコメント

千本売れるものは、何が違うのでしょうね?

圧倒的な画力があれば、もちろん良いのでしょうが
…。売れてるやつがみんな絵が上手なやつかというとそうでもないですしね。
やっぱり、リピーターの力と宣伝用の画面ですかね~。

ウチも、一作目よりは二作目の方が売り上げは伸びてますが(現在のトータルではなく、期間で)
このままではとても1000本は難しいですね~。

そういった壁を破るために現在は、ちょっと無理した「二本立て企画」
を頑張ってますよ!!。


2009-01-19 Mon 23:37 | URL | 電影工作所 [ 編集]
 二本立てだとお得感がありますよね。それが売りですからドーンとアピールした紹介画面を作るのが良いと思います。アイズのあのヒロイン達が!豪華二本立て!とか僕達の青春だったアイズのあのシーンの真の続きが!しかも二本!とかね(笑)
 絵が下手糞でも売れている人は、お客様の性的興奮を上手く煽る作品を作っていると思いますね。
 見た瞬間ピピッときて衝動買いしてしまう。
 あるいはこりゃなんだ?と驚いて思わず買ってしまうとか。
 なんにせよ紹介画面で作品のPRを上手くしなければいけないと思います。
2009-01-20 Tue 08:23 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。