FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

六角大王

六角大王が来ました。
メタセコイヤは面とか物体から作るのに対し、六角大王は線から作るような感じですね。
メタセコイヤの場合、辺は描けるんですが、ちょっと使い難いです。六角大王の方が線は描き易いですね。
六角大王にもボーンやモーフ機能もあってひょっとしてメタセコイヤより使いやすいかも!?
六角大王は昔のイメージがあってたいした事ないだろうと思ってたんですがそうでもないようですね。
でもせっかくメタセコイヤに慣れてきたので、六角大王でモデルを作ってそれをメタセコイヤで直すような使い方をしてみますよ。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<グレイ | HOME | 六角大王が来ないので>>

この記事のコメント

私は3D系のソフトはハイエンドから、フリーソフトまでほとんど試してますが、その中で、あえてモデリング用に「六角…」を選んだ理由はまさにその「線を描くように…」でした。
メタセコイアは、「粘土&彫刻系」ですし、シェードは「板金加工系」ですから、3Dソフト(モデリングだけでも)といっても「操作感」は全然違うんですよね。

多分漫画とかの2Dから入った人は「六角…」が一番使い易いと思います。私がそうでしたから。

2012-01-31 Tue 23:33 | URL | 電影工作所 [ 編集]
描くように3Dが作りたいですね。メタセコイヤはどうもそれがしにくいです。まあ、練習量は足りてないとは思いますが。
ソフトはいろいろ試してみて、使いやすいのを選ぶしかないですね。
2012-02-01 Wed 08:28 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。