FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウルフシュタイン3D

昔スーファミでプレイした元祖FPSのウルフシュタイン3Dというゲームがあります。
それをエロゲーで再現出来ないかなと思いたち検索していたら、なんと生誕二十周年記念でブラウザゲームになってました!
今プレイしてみると、CGはもちろんちゃちですが面白いです。
これにエロを追加すればDLsiteではレアなFPSが出来ますね。
ダンションを探索して、モンスターに襲われる女主人公みたいな感じですね。
逆に男の方がしっくりくる気もします。
まあ、作るにしてもRPGを先に完成させたいので、かなり先になりますけどね。


未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<あの富野監督が | HOME | QUMARIO>>

この記事のコメント

ウルフシュタイン3Dは「SFCにしては挑戦的」
でしたよね。
私、あのあたりの、挑戦的な作風のゲームが一番好きというか…見ていて興奮するんですよ。

昔PS2で確か、電柱の電線をたどって移動するアクションゲーム「電柱」がファミ通の新作紹介にあったと思うんですけど、「これは絶対に買わなくては!」と思ったら発売されなくて泣きましたね(泣)。ゲームはこういう「遊び心」を失ったら終わりだと思うんですけどね…多分、この作品は社内の抵抗で潰されたんだと思いますよ。

ああ~、やりたいです…「電柱」。

まあ、そういう性格だから、「破壊王」だとか
「アジト」みたいな変なゲームばっかり買っちゃう
んですけどね(笑)
2012-07-24 Tue 00:02 | URL | 電影工作所 [ 編集]
当時としてはウルフは画期的なゲームでしたね。
アメリカ侮りがたしですよ。
電柱のゲームは、発売しなかくて良かったような(笑)。
昔は変なゲームが結構ありましたね。ゲーム業界も熟成してしまって変なゲームは見なくなったように思います。
でもアイフォンとかで一発ネタで勝負しているような人もいまね。案外そっちの個人の方が生き残るかもしれません。
2012-07-24 Tue 06:35 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
3Dを自由に動ける+リアルタイムはロマンでしたね~ダンジョンマスターも凄く好きでした~

>>電柱
たぶん電線ですね!
電線はそのままでは発売しなかったのですが、電線のシステムをそのまま導入したアクションゲームが発売された記憶があります~このために電線は出さなかったんだな~と思いました。ただタイトルを忘れてしまいました~
2012-07-24 Tue 09:24 | URL | ISAmu. [ 編集]
ダンションマスターはPC-98でやりましたね。
今思うと、あれもリアルタイムでしたね。FPSの元祖かもしれません。
魔法もマウスで記号をクリックした組み合わせでないと発動しなかったり、かなりややこしかったですね。
ダンションは背景を作る手間がかなり小さくなるので、いつかそういうゲームも作りたいですね(笑)。
2012-07-24 Tue 10:00 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
>>ISAmuさん
ああ、あれは「電線」でしたか?
「電柱」でいくら探しても見つからなかったんで、
そんなに印象が薄いゲームだったのかと思ってたんですよ。何気にインパクトだけはあったと思うん
ですけどね。
2012-07-24 Tue 14:54 | URL | 電影工作所 [ 編集]
>>電影工作所さん
密かに時々ご訪問させていただいております!

電線でゲームが出てきたので間違いないかと思います~うろ覚えですが、ディズニーとスクウェアのコラボゲームで電線そのまんまのようなシーンを見た記憶が在ります!子会社が作ったシステムを大手が買ったのかもしれませんね!
2012-07-24 Tue 20:13 | URL | ISAmu. [ 編集]
電柱とか電線とか聞いてると、90年代の電撃プレイステーションの付録ディスクのオマケに時々そういう遊び心のつまったゲームがあったのを思い出します
バカゲーはいいものですネ~
2012-07-24 Tue 22:00 | URL | 裏橋 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。