FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

58500円の椅子

 漫画を描いていて背中がだるくなってしまうのは椅子が悪いのではないだろうか?中国製の2000円の椅子に座っていた時にそんな事を考えました。
 それから1万円の椅子を買ってみました。でもなにかしっくりこない。やっぱりだるくなります。
 その椅子は妹に5千円でゆずって新たに買ったのが58500円のエルゴヒューマンという椅子です。
 定価は79800円でしたが、展示品ということで58500円で売ってもらえました。
 確かに座りごごちは良いですね、座席が前後に動いて微調整も出来ますし、メッシュで出来てるので夏は背中がむれることがありません。しかし、やはり背中はだるくなります。
 座っている時の姿勢がやはり問題なようで、ついついディスプレイに目を近づけすぎたりして前のめりになったりしますね。そんな事を続けていると力んでだるくなるのです。
 ですがこの椅子は気に入っていて買った事は後悔してませんね。もしこの椅子が壊れたら同じ種類の椅子を買うでしょう。もっと高くて良さそうな椅子もありますが、椅子にかける金額はこの辺が限界ですねー。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ナナオのディスプレイ | HOME | 体軸>>

この記事のコメント

漫画関係者は、自分の身を二大漫画病「腱鞘炎」
と「腰痛」から守らねばなりませんからね。

デジタルの発達で、「腱鞘炎」は消滅しそうですけど
後は、腰痛ですね。

私も腰痛を防ぐためには…じゅ…「十万円」(お金があれば)
ぐらいは出す覚悟はありますよ。(もし、そんなすばらしい椅子があればですがね)。
2009-02-11 Wed 03:54 | URL | 電影工作所 [ 編集]
エルゴヒューマンはお勧め出来ますね。
いろいろ座席の位置を変えたり、腰を支える箇所の固さの調整が出来たりといろいろ試行錯誤して使えます。座りごこちも良いですね。
 とはいえ腰痛を完璧に防げる椅子があるのかどうかは難しいところです。これ以上値段が高い、オカムラとかハンマーミラーの椅子でも難しいかなと思います。
 値段の手ごろさからいってもやはりエルゴヒューマンかなと思いますね。出来ればいろんな椅子に試しに座りたいのですが、そのためには大都会に出なければなりません。ここが田舎の辛いところです。
2009-02-11 Wed 09:47 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。