FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

炎の転校生

島本和彦先生の炎の転校生という漫画を読みました。
これは昭和59年くらいのかなり古い漫画ですね。絵を見ると時代を感じずにはいられません。
自分はドラゴンボールの絵に古さを感じませんが、これは世代のせいなのか?とちょっと不安に思いました。
今の若い人はどう感じるんでしょうか?やはり古臭いと感じてしまうのでしょうかね?
では今の人の感覚ではどの絵が良いのか?
絵はもはや追求されつくされてしまって、ある年代を越すと古さを感じなくなるような気もします。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<アルスラーン戦記 | HOME | GWが>>

この記事のコメント

島本先生は昔から「意図的に絵柄が古い」といわれてきましたからね。「最後の石ノ森風」とか呼ばれていたほどに。
絵柄自体が「熱血漫画」のパロディーになっていますから、逆に「古い絵」といわれたら本望なんだと思いますよ(笑)。
2013-05-08 Wed 07:40 | URL | 電影工作所 [ 編集]
なるほどそうでしたか。
ラジオでも昔の巨匠を崇拝してましたね。
でもハートキャッチプリキュアの同人誌を作ったりして最近の絵も勉強してるみたいですよ。
でも絵柄というのはなかなか変わるもんでもないですから難しいですね。
自分の絵柄もこれでいいのかわけ判りませんね(笑)。
2013-05-08 Wed 08:15 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
こんにちは。
島本先生でプリキュアの同人誌というのが気になってぐぐってみましたが爆笑してしまいましたv-407v-407v-407

島本先生をあまり古臭いとは思ったことないです。ある程度確立している絵柄なら時代は関係ないのではないかと思いました。

逆に、なんというか90年代前半みたいな「古いなあ」と思ってしまう絵柄も時々ありますよね。塗り方とかも時代ってあるのかなあ
2013-05-09 Thu 07:10 | URL | Tomysuru [ 編集]
シマキュアいいですね。買おうかどうか迷うところですよ。
同人誌なんでちょっとお高いですね。
時代によって様々な流れがあって、とてもついていけませんよ。
その中で自分の個性が発揮出来て認められるようになれば最高なんですけどね。
島本先生はそれで認められていますから、あの絵がいいですよ(笑)。
2013-05-09 Thu 08:28 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。