FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

意図せずに

最初の意図とは違ってニコニコ静画にTBを上げましたが、これってここで連載出来る事に気付きました。
キン肉マンもワンパンマンもウェブで連載してますがそれと同じ事が可能です。
一話を無料で見せ、二話以降は一週間ぐらい見せて、話数がたまったらキンドルで単行本として売るというビジネスモデルが出来ますよ。
残念ながら原稿料は入りませんが。
おおっ!いつの間にか自分も連載作家の仲間入りが出来るようになった!(笑)。
問題は単行本一冊の分量になるまで、急いでも三ヶ月はかかる事でしょう。
昼はゲームを作って、夜は漫画を描こうかな?でも目がもたないのがネックですね。

未分類 | コメント:15 | トラックバック:0 |
<<変幻姉妹敗北!The悪堕ち!「淫獣凶室」 | HOME | TIGERBALL全公開>>

この記事のコメント

無料公開版はネームと言うのはどうでしょう?
数が溜まってファンが付いてきたらペン入れキンドルリリースと言った感じだとリスクも低いのではないかと思います~
2013-05-29 Wed 22:27 | URL | ISAmu. [ 編集]
なるほど、それはありですね。
流石にペン入れまでしていては時間がいくらあっても足りません。
本気で描いても、人気が出るかどうか判りませんしね。
上手くいけば、絵の上手い人が描きたいと言ってくれるかも!?(笑)。
2013-05-29 Wed 22:56 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
TB読みました!

これはやはりTBの18禁版をDLで出すべきですよ。
文字通りアドベンチャーゲームで!
2013-05-30 Thu 03:29 | URL | 天城月姫 [ 編集]
面白いですね。お二人ともなかなかの知恵者で。
キン肉マン方式はいいかも知れませんね。というかネットで読ませるマンガってこのスタイルが主流になりつつあるような・・・。
有名マンガなんか無料で全巻公開とか多いですよね。今手塚作品が話題になってますが。

個人出版はまだまだ準備段階ですよね・・・。アマゾンで検索してみて痛感しました。準備段階というのも生温いかも。
これからなのでしょうね。
2013-05-30 Thu 05:02 | URL | [ 編集]
天城さんへ
TBで18禁はいけますかね!?(笑)。
原作者がエロ同人誌を出せば売れるのになあ、と思った事がありますよ。
まあ、TBでは流石に怖くて出来ませんけどね。

?さんへ
手塚先生はお金の事を考えない人でしたから、無料公開は望むところでしょう。
ですが、自分も含めてお金が欲しい作家にとってはえらい迷惑な人ですよ(笑)。
個人出版はノートの落書きが売れてたりしますよ。玉石混合ですね(笑)。
2013-05-30 Thu 06:07 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
ドラゴンボールを意図的に「パクリ」をしているとのことだったので、率直な感想を言いたいと思います。
まず絵がヘタです。ドラゴンボールの絵柄を描くのであれば「ドラゴンボールAF」「マルチバース」「ドラゴンボール菜」最低でもこのレベルに達しないと無理です。また、ドラゴンボールは時代によって絵柄が変わっているので、どの時代の絵柄をパクるかの選択があいまいです。そして一番の問題は、ドラゴンボールの主線にここまでの強弱はないことです。
おそらくドラゴンボールの絵柄を参考にしていたと思われますが、それ以外の作品の影響も受けています。さらにそれらが「自分絵」として固定され、手癖で描いているように見られます。筋肉の書き方もドラゴンボールではないですね。違う何かを吸収していると思われます。表情、目の書き方なども手癖が強く残っていて、意図的にパクったにしてもかなりの劣化版としか言えません。これでしたらいわゆる同人作家がよくやっている「自分絵」にしてしまったほうがマシです。線の強弱、効果音の配置と書き方、服のシワ、影の付け方など、その点をもっとよく見てパクってください。背景については言語道断です。絵柄に関してはこんな感じです。
2013-05-30 Thu 23:49 | URL | ドラゴンボールファン [ 編集]
厳しいご指摘ですが、ドラゴンボールの絵を完全に真似しようとは思いません。そんなの無理ですし、どうしても個性が出ます。
絵が下手とか言われても、どうすればよいのか判りませんね。
2013-05-31 Fri 00:02 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
キャラデザですが、クリリンモドキの辮髪は笑いを取ろうとして失敗しています。チュウリンじたいは後期のデザインを参考にしているのでしょうか。少林寺などから中華系のキャラ付けとして辮髪にしたのだと予想しますが、中途半端なクリリンの面影のせいで非常に不愉快な出来になっています。
そのほか全てのキャラに言えますが、ドラゴンボールを知らないと話にならないキャラであること。パクリであってもこれは独立した作品です。なぜソンゴが旅に出ているのか、なぜ雲に乗れるのか、最低限の説明もなく「ドラゴンボールのパクリです」というのであれば作家性が非常に幼稚です。
小学生が考えた「俺の考えたドラゴンボール」と同じレベルです。
ワンパンマンは名前こそアンパンマンのパクリですが、なぜワンパンで倒すのかは作品内で説明されています。アンパンマンを知らなくてもワンパンマンは楽しめます。タイガーボールはドラゴンボールを知らない人間にとっては楽しめません。パクリであったとしても、最低限の作家としての自主部分は持ってください。ドラゴンボールにおもねっているだけでは単体の作品として成り立ちません。
なぜドラゴンボールのパクリをしようとして、このシーンを選んだのか理解しがたいです。このシーンは作品の転換期でもあるシーンなので、今までのバックボーンが明記されていなければ入り込めません。絵がヘタという点と同じく、パクるシーンのセンスがありません。パクるのであればもっと分かりやすいシーンをパクったほうが良いです。
戦闘シーンにおいてソンゴが手の甲を相手に見せる形で戦っていますが、それなら脇をしめないと力が入りません。腰の位置も不安定です。つねにガニ股というのも、戦いにおいて不利です。ドラゴンボールは戦闘シーンが「説明セリフがなくてもどのような流れで戦っているのか」が分かる漫画です。その部分をパクってください。コマ割り、俯瞰、アオリなどを考えて構図を作ってください。
2013-05-31 Fri 00:04 | URL | ドラゴンボールファン [ 編集]
今までのブログ拝見しました。なかなかにプライドが高い方と思います。絵が下手と言われてどうすればいいのか分からないのではなく、パクるならマルチバースレベルでパクってください。そのためにするのはひたすら模写することです。
もし「タイガーボール」を本当に作品として完成させるつもりがあるなら、最低でも一ヶ月に一度の更新(もちろん完成原稿です)を一年続けてください。ギャランティがなければ描けないというのであれば、趣味の同人以下のモチベーションですので、やめることをお勧めします。ギャラがなくても内から湧いて出る創作意欲こそ作家に必要なものです。
手塚治虫は金に執着がないと言っていましたが、あの人はアニメに手を出して倒産しかけていますので金に執着しています。全盛期、「手塚の作品がなければ漫画雑誌ではない」と読者に見られ、編集が原稿料を吊り上げてでも描かせようとした際に、「あの手塚はこの額で描いているのだから新人はこの額でいいだろう」と相場を作ってしまい、新人たちがお金に困っていることを知ったため、原稿料の天井を決めただけです。神様だからこそ漫画の対価を知っていると思われます。
ワンパンマンが手抜きとありましたが、手癖が強く悪影響を及ぼしているタイガーボールよりはマシです。というか、心を動かされる迫力があります。手抜きと言う前に読み込んでください。シーンによっては驚く程の書き込みがあります。
目が疲れるので無理はできないとありましたが、週刊連載作家は一年で休みが「半日」というレベルが五万といます。原稿料はアシ代その他でほぼゼロ、単行本で収入を得るのが一般的です。金儲けの手段としては割りに合わないのが漫画です。少年漫画を書きたいというモチベーションがあるのは理解できますが、その結果がニコニコ静画でのコメントだと思ってください。それでもなおタイガーボールを描く、ソンゴたちの活躍を自分で描きたいと強く思うのであれば、ひたすら描いてください。
私がここまで言うのは、ドラゴンボールファンであると同時に、週刊連載のアシスタントをやっていて自分も漫画誌に掲載された経験があるためです。
ピラミッドハウスさんの姿勢では、まず編集は作品を見ることもしないでしょうし、編集が声をかけたとしてもケンカしてしまうでしょう。
漫画の世界に生きる者として、少年漫画を描く情熱がある方には頑張ってもらいたいと思っています。なければ割りに合わない作業なので、ゲームを作ったほうがいいと思います。
今後の展開を期待している者もいると思いますので、タイガーボールは作品としての着地点をきちんと決めて、最後まで描くことをお勧めします。分かりやすい手抜き、劣化パクリは厳禁と心してください。
2013-05-31 Fri 00:24 | URL | ドラゴンボールファン [ 編集]
なんと言いますか、長文でこれほど説教されるとは思いませんでした。
当たっている部分はあって耳が痛いですね。
なんかこれほど自分を観察されても、怖いものがあるんですが(笑)。
確かに自分は週刊連載は無理ですね。月刊で描ければいいなという考え方です。
まあ、それも難しいのですが。
ですがあなたほど、真面目に漫画に取り組めないのが正直なところです。
タイガーボールは続きは描く気にはなれません。
ですが完全なオリジナルものを描こうか検討中です。
生活費の事も考えないといけないので、ゲームを作りながらと考えてますね。
あと、よろしければあなたがどんな作品を描いているか教えてもらえないでしょうか?
それと出版社が漫画家を肉体的にも金銭的にもギリギリまで追い込んで描かせる現状はおかしいんじゃないの?と常々思ってます。これについてどう思われます?


2013-05-31 Fri 05:14 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
作品の良し悪しは私にはわかりませんが
人と違う生き方、腕一本で食っていこうと考えるなら文字どうり死ぬ気でやるものだと思います。

肉体的に追い込まれる(むしろ追い込むことが必要)こともあって当然、仕事である以上売り上げが低ければ金銭面でも追い込まれることもあって当然でしょう。

・・・ごめんなさい、説教するつもりではないですが、掲げている目標に対して、考えが甘いような気がしますので・・・
趣味と割り切っているなら楽しいだけで良いのですが。

あと、私的には方向性を変える必要は無いかと思います。
ただ一度でいいので、全ての気力を振り絞って作品を仕上げてはどうでしょうか?
負けても批判されても言い訳一切無し、負けたら悔しくて泣く位で調度いいと思います。
そういったところから見えてくるものもあるんじゃないでしょうか?

私個人としては、個性を大事にする生き方を応援しています。

がんばって下さい。
2013-05-31 Fri 23:46 | URL | tora [ 編集]
これ以上言うことはないと思っていますが、「出版社が漫画家を追い込んで描かせる」という点について・・・。出版社が追い込むのではなく、読者が追い込んでいるのです。
楽しみにしている漫画の続きが読みたい・・・そのニーズに応えて月刊誌が週刊誌となり、現在はネタバレスレなどもさかんになるほど、読者が求めているからです。
月刊誌から週刊誌に移行していく時代の漫画家の話をいろいろ調べると面白いことが出てきます。
あなたは編集は敵、読者はバカと言わんばかりの言動ですが、編集は一番最初の読者であり共に作品を良くしようとする味方です。読者はこちらが考えもしない考察をするほど読み込んで消費してくれる存在です。
本が売れないのは宣伝しないからだ、出版社が自分につかないからだ、コメントが辛辣なのは理解できていない読者のせいだ・・・。創作者として非常に見苦しく、恥ずべき言動だと思ってください。
タイガーボールはもう描かないと言っていますが、作成した以上、モチベーションに関係なく幕引きはするべきです。それが最低限の読者に対する礼儀です。打ち切りエンドでも良いから「続く」を「終わり」にしましょう。
良いところも褒めてほしい、とのご要望だったので、ひとつあります。
あなたは3D、ゲーム、漫画、全て「やる」と言ったら最後まで作り上げてしまう人です。有言実行はなかなか難しいものですが、あなたは「やる」と言ったことを必ず「やる」ので、信用があります。読者に対して、その部分ではとても誠実です。人の意見を素直に聞けない意固地さも兼ね備えているわけですが、何年もあなたが積み重ねてきた有言実行という信用は読者にとってとても頼りになる素晴らしい武器だと思います。
ですので、集客力がないことを周囲のせいにせず、己の問題と受け止めて研鑽してください。
私の作品に関しては、星の数ほどいる漫画家の末席にいる者だと思ってください。

上達方法で簡単なのをひとつ教えます。ドラゴンボールでも何でも良いので、あなたが非常に感動した、泣けた、鳥肌が立った、というような描写がある漫画を、一話まるごと模写してみてください。もちろん完成原稿で、吹き出しの位置からトーンまで、全て同一になる完全な模写です。その模写が終わったとき、なぜ自分がここまでこの話が好きになったのかが何となく分かると思います。線の一本の強弱、コマの配置、眉毛の位置など、心を打つ作品というものは概ね全てのバランスが神がかって配置されています。これはバクマンでも紹介されていた、割合メジャーな手法なのでお勧めです。頑張ってください。
2013-06-01 Sat 00:37 | URL | ドラゴンボールファン [ 編集]
tora さんへ
アドバイスありがとうございます。
よく死ぬ気でやれとか言われますが、自分は現実的には無理だなと思ってます。
頑張れば、すぐに身体が悲鳴を上げます。
甘いと言われれば、甘いかもしれませんが、これは自分の性格でそれを替えるのは困難です。
確かに目標は高くもってしまって、自らを苦しめているのですが、そう思ってしまうのも自分の性格。
自分でなんでこんな不幸な考え方をしてしまうんだと思う事もありますが、それも自分。
でもそれでもその性格がメリットになる事もありますし、それを生かして生きていくしかないと思うようになりましたね。

ドラゴンボールファンさんへ
またしても痛い所を突いてきましたね(笑)。
でもタイガーボールはこれで終わらせます。やる気が出れば描くかもしれませんが。
あと、自分はそれほど強い人間でも立派な人間でもありません。
批判されれば愚痴るし、むかつくし、落ち込むし、でもそれでもいいではありませんか!
そうなってしまうのが人間ですよ。
あと人の事を言うのならば、自分の作品も見せるべきですよ。それがフェアというもです。
自分はネームの分析力は結構あると思っているので、この漫画はこうすればいいのにという具体的なアドバイスは出来ると思ってます。
余計なお世話かもしれませんが、もしよければ分析しますよ。
最初は正直ちょっとむかついたのですが、今までの文章はあなたの誠意であり、好意であると
受け止めます。
おそらくあなたは凄く真剣に情熱的に漫画に取り組んでいる人でなのでしょう。
だから、適当な漫画が許せないようなところがあるんじゃないでしょうか?
でもその真剣さがマイナスに働く事もあるんじゃないの?と少し思いました。
それではアドバイスありがとうございました。
2013-06-01 Sat 06:09 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]
ドラゴンボールファンの人が、凄い長文を書いているのにちょっと驚きました。
でもこの人は凄く漫画に情熱のある人だと思うで、結構共感できる部分もありましたね。

特に「気に入った作家の一話分を全部コピーする」は私の漫画家の友人はみんなやってますし、私も絵を変える時には良くやるので、結構お勧めですよ。

ちょこちょこっと真似してみて「分かった」は「甘い」と個人的には思うんですよ。全ての絵、全ての台詞。コマ割。までを全コピーして練習して研究してつくしてそれで初めて、その作家さんの「魂」に近づけるんですよね~。

あれをやると一月ぐらい全く同じ絵になるので、漫画家友達の中にはそのまんまの絵で「新規出版社」に持ち込んでしまい、「凄くいいよ!」と編集に褒められたは良いのですけど、実際に連載になったら、
絵が「元の自分の絵」と「コピー元」の中間になっちゃって、「ちょっと前と違う」みたいに言われたみたいな笑い話もありますけどね~(笑)。

でも結構みんなそれくらいは普通にやってますよ。

本来TBをやるなら、その前にそれくらいは事前にやっておいた方が良かったのではないかと思います。

そうすれば「わざと真似している」というのが笑いとなりパロディーとして成立したのだと思いますね。
2013-06-01 Sat 15:19 | URL | 電影工作所 [ 編集]
情熱があり過ぎてちょっと怖さすら感じるんですが(笑)。
タイガーボールになにかしらのものがあったと前向きにとらえておきます。
藤子不二夫F先生も手塚先生の全コピーをやってとても良かったとおっしゃってましたから効果はあるとは思うんですが、なかなか踏み切れません。
若いころの自分にアドバイス出来たら絶対にしろと言うでしょうけどね。
今やるとしたらお気に入りのエロCGを完全コピーですね。
それならばやる気が出てきますよ。

2013-06-01 Sat 19:22 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。