FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全体から

今回のレダ本は全体的に描いてます。下描きも一枚一枚描かずに、全体のラフを描いてから下描きをしています。こちらの方がどうやら効率が良いようですね。
一枚一枚描くと疲れてしまいますが、全体のラフを描いてから描くと、比較的楽です。でもちょっと荒いかな?ペン入れの時に直せば大丈夫!のはずです。
自分の場合、クオリティを追求する作品とスピードを追及する作品とを交互に描いてる感じですね。売れてるのはなぜかスピードを追求している作品です。漫画ってじっくり描けば売れるというものでもないみたいですね。じっくり描いても、映画のような凄い絵は描けませんしね。



テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<椅子 | HOME | 佐藤先生>>

この記事のコメント

最初に全体を決めてしまえば、スケジュールも読めますし、途中でつまる部分も無くなりますのでやっぱり「製作」的には一番都合が良いですよね。

でも、あまりにも最初に「決め決め」で作りこんで
しまう、どうしても「後半」が「作業的」になりますので「創作的」にはテンションが落ちますよね~、
この永遠のジレンマ…

なんとかならないもんですかね…。

2009-07-17 Fri 02:31 | URL | 電影工作所 [ 編集]
確かに後半はテンションが落ちて、絵も荒くなりますね。ですが、後で見直すとそれほど酷くは見えないです。人間はずっと作業を続けていると、勝手に合理化してくれますね。
速く描こうと思えば、やはり全体から描くしかないと思います。1ページづつに集中すると脳もオーバーヒートしてしまい作業が止まってしまいますよ。



2009-07-17 Fri 08:10 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。