FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バクマン

ヤフーでジャンプ漫画がただで読めるというので読んでみました。
なんかネットで見た方が絵が大きいし、白が映えるので美しく見えますね。
バクマンをなにげに読んでいたら面白くなって全巻買ってしまいました。
ですが、読んでいてなんか気が重くなりましたね。
ジャンプって厳しい!漫画家って厳しい!
気楽に参加できるDLsiteって素晴らしい!
エロ漫画以外をネットで気楽に漫画を公表して、お金になるそんな時代が来て欲しいものです。
佐藤先生に期待してるのですが、まだお金をとっていないようですね。



テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<デジケットで4位 | HOME | 暑中お見舞い>>

この記事のコメント

ジャンプは厳しいですよね~。
作品を持ち込んだら、怒られた(半分下描き&ボールペン作画だったため)のを昨日のように覚えていますよ。

今思えば、何であんなの持ってったんだろう?
若さって恐ろしいな~(笑)。
確か、電話で予約しちゃったんですけど、その日までに出来なかったんですよね~。
「でも…まあいっか~!」的なノリで自信満々で
出かけたんですよ(痛い…)。

同じ作品を別の出版社に持っていったら、
(やはり、半分下描きのまま…だって、翌日だった
ので…)何かのんびり
ほのぼの~としたあまり編集者らしくない方が担当で、作品をとてもほめてくれまして、その後も色々と
教えてもらいました。
漫画技術(演出)は基本的には全てここで教えてもらいましたし…。

だから、私的には音羽の
方角には足を向けて眠れないのです。
2009-08-07 Fri 10:23 | URL | 電影工作所 [ 編集]
自分もジャンプに持ち込もうとして、電話で予約していた担当者の方がその時用事でいなくて、そのままびびって帰ってしまって、その原稿を月例賞に送ったら見事に没だったという思い出がありますね。
集英社のビルがあまりにもでかかったのでびびってしまいましたよ。隣の小学館の方が大きかったんですけどね。
その時原稿を見せて、怒られていればもう少し早く上達したかもしれません。その時は若くて怒られるのが嫌だったんですよね。今も怒られるのは嫌いですけどね(笑)
2009-08-07 Fri 11:32 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。