FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

記憶力

最近、絵が上手い人は記憶力が良いのではないかと思うようになりました。
自分は記憶系の教科は苦手でしたね。記憶することに嫌悪感を覚えます。
数学だと計算問題を解いていけば自然に記憶出来たので数学とかの方が好きでしたね。
国語はまだ良かったんですけど、英語はまるでダメでした。
とにかく記憶に対して逃げていたところがあります。それが絵に関してはまずかったのではないかと?
そんなわけで最近は出来るだけ絵を覚えようと努力することにしました。
はたして効果があるのかどうか?実験してみたいと思います。

テーマ:同人活動日記 - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<梅麻呂さん | HOME | 頭が痛くて>>

この記事のコメント

それは多分、「右脳系」の映像記憶力のことでは
ないでしょうか?
大友克洋なんかは、特にこれがすぐれていて、
飲み屋で帰る時に一瞬観た「壁の落書き」とかを
アシスタントに「あれ描いて」とか指示して、彼ら
を困らせたらしいですよね~。

ただこれは「歴史」とかを記憶する「左脳系」の
論理記憶とはまた別個の能力らしいですね。
2010-01-13 Wed 00:48 | URL | 電影工作所 [ 編集]
自分は明らかに左脳系ですね。
漫画のストーリーを理論的に解明し、ここが面白いとか分析したり、お笑い芸人を分析したりすることは得意なんですよ。絵もそんな感じでいろいろ分析するんですが、どうしても壁が有ると感じます。
その壁がイメージの記憶ではないかと推論するにいたりました。
漫画家でも右脳系と左脳系が有ると思いますね。大暮先生や萩原先生は右脳系、ねぎまの赤松先生は左脳系だと思われます。連載作家で続くのはネームが強い左脳系だと思われますが、エロ同人だと右脳系の人の方が強いと思いますね。

2010-01-13 Wed 08:35 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。