FC2ブログ

サークルピラミッドハウスのブログ

エロ同人誌を描いている、サークルピラミッドハウスのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

漫画貧乏

佐藤先生のサイトに漫画貧乏という読物が掲載されてます。
連載をしても、アシスタント代を払わなくてはならないので赤字になってしまうというような話です。しかも労働条件は最悪です。
自分は才能が無くて連載が出来なくてかえって良かったなと思えるような内容ですよ。ジャンプで大ヒットとかするなら別ですけどね。
ジャンプSQは感想を送ってくれるとか書いていたくせにそれすら送ってきません。
こんなことなら30歳以下はお断りとか書いとけばいいんですよ!
出版社に対しては良い情報は入って来ませんね。やはり佐藤先生の漫画サイトに賭けるしかないです。
名も無い漫画家が生き残る道は小さい組織で経費を抑えてWeb出版するしかないように思います。
Web出版は発売単価を小さくするので漫画家一人は食えても、出版社の社員が食える分までは稼げません。
出版するのは大変でいろいろな作業をする必要があります。それがWeb出版をすることにより作業工程が省かれ余計な人材はいらなくなってしまいます。
出版社はこれからの時代縮小方向に向かわざるをえないでしょうね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ガム | HOME | きもい絵>>

この記事のコメント

お金になるかは分かりませんけど、どこかに発表する場所があるのは嬉しいですよね。
エロ同人のおかげで画力の維持向上は出来てます
けども、エロ漫画と一般作品ではかなり異なる部分も多いですから、本当に面白い一般漫画を描くためにはやっぱり普通の漫画も大量に描かなければなりません。
やっぱりまた1000ページぐらいは描かないと駄目なんじゃないですかね~。
描きながらも何とか少しづつでも収入につなげたい
ものです。
2010-03-10 Wed 23:24 | URL | 電影工作所 [ 編集]
とりあえず場がないとダメですね。
場があって、そこで試行錯誤しながら成長していくというのが普通の人間ですよ。
ジャンプとかはその場が小さすぎるのです。本当に才能のある人しか世に出ません。
収入にならなくても、お金という基準で評価される場があるのは良いですよ。
そこで自分の漫画の面白さが量れますからね。
それで生活出来たらさらに良いですけど、それは次の目標ですよね。

2010-03-11 Thu 07:53 | URL | ピラミッドハウス [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。